2008年07月21日

独自提唱新仮説をいきなり「常識の府」に問う。それでオッケーな場合もあるかもしれない、、。普通は、てか望ましいのは、まず大学院からとか同好会からとか、やっぱり学会から、とかな気もするが、どうかな、?

科学とは「その時点におけるもっともレヴェルの高いうそ
そのレヴェルの最高を定める役が、関連する学会ってことになろうか、、。

みんないっぱんから構成されるフィルターは「常識の府」、それから出てくる答えは、、。
「常識」は「思考の節約」のためにあるんじゃなかったっけ?(糸川英夫 ←、マッハ ←ら、)。日常のわずらわしさを、常識で済ませられる部分は常識で済ませちゃう、その部分は適切な常識を当てはめさえすれば、”征さ”が保障されており「考えずに済む」。
「常識」は”当てはめるセオリー自体の征さ”と、”その適用範囲の適切さ”が、成り立ってれば、機能するのかな?
コンサルタントは、ある特定な職場ローカルの「常識」が行き詰ったときに呼ばれる商売。呼ばれた先は「職場既存常識」で動いてるんだが、うまくいっていない。
「職場既存常識」を常識破りしてくれることを、少しは期待されるのだろう、でもあんまりダメ出されすぎたくもないんだよなあ、それってもしかして依頼主が無能ってことかも?、、そこで、十パーセントまでだけ改善してあげよう、、。それ以上ではだめ、、。そういう場合は、、

コンサルタントの秘密、ワインバーグ、木村泉訳 より勝手にうろ覚え印象で要約抜粋はいかんとあったなあ、原文を後で確認しとこうか


コンサルタントは、まあ、商売系、かしこさ系?
他に、技術系、科学系

独自提唱新仮説http://reisai2.seesaa.net/article/103120645.htmlをいきなり「常識の府」に問う。それでオッケーな場合もあるかもしれない、、。普通は、てか望ましいのは、まず大学院からとか同好会からとか、やっぱり学会から、とかな気もするが、どうかな、?

ようするに、検証手段や時間やカネを持たない人たちに、裏をとって反証を挙げるほど暇と時間をもてあましてない人たちに、
どうぞ反論があれば反論してくださいってんじゃ、Res つきますかね。
傍証なり、
自信たっぷりなんで、どうぞどことなり思いっ切りつつきまわって再検証してくださいな、ええどうぞどうぞ。

(あ、そっちはだめ、つつくならこっちにしてくださいな、、やっぱり、、)
posted by raycy2 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(1) | LinkRecords | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103290677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バンドワゴン効果は、単に心理的な問題なのか?
Excerpt: わずかでも優劣の差があれば、同列からスタートしたのなら、優勝劣敗が起こるという、、、 だが、一旦、ある地歴局時局地的な安定が起きると、新参者は、それより機能的に優れていても、一気にには、逆転して支配..
Weblog: カルマサイテー人 霊斎2
Tracked: 2008-08-03 10:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。